読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惟ノート

天然パーマとオッサンを応援する、天然パーマによるブログ

【レビュー?】うさぎカフェのススメ

 

迷える若人よ。疲れたオッサンよ。癒しが欲しければうさぎに会いに行こう。

   ニーチェ

 

まぁ当然ニーチェはそんなこと言ってないんだけども、うさぎは可愛い。多分この世で一番かわいいんじゃないかな?

見て下さいよコレこの子。

f:id:kalkwater:20140125005252j:plain

可愛すぎるべよ〜。愛でたい。

 

 

ということで今回紹介致しますのは東京・下北沢の「うさぎカフェ おひさま

といってもお店の内観とかシステムとかは既に色んな方が写真付きで詳しくレビューをされてますのでそちらを参考にしたほうが良いかと。

 

ここでは猫カフェとの違いを論じたい。

 

 

猫カフェの思い出

あれは数年前のことだった。私は友人と連れ立って某所の猫カフェに向かった。

猫は可愛い。私は犬派だが猫だって好きだ。およそこの世の動物は等しく愛でて然るべきだ。こっちを食べようとする動物からは逃げるけどさ。

さて、期待に胸を膨らませながら猫カフェに入店したのだが、どうもイマイチだった。

なぜかと申しますと

  • 猫がきまぐれでなかなかこっち来てくんない。
  • 常連さんっぽい人々が猫を手なずけていて、猫がそっちばっか行く。
  • たまに猫がこっちに来てくれても、あんまり触らせてくれない。逃げる。
  • そのくせ猫は可愛すぎる。そんな愛くるしい姿を見せつけといて触らせないとか舐めとんのか。俺の手を舐めろよ!ペロペロしてよ!もう!

 

もう!

なんてーかさぁ、「私気まぐれですから」みたいにお高く止まってるくせによう、常連もしくは手練れの手にかかるとウニャウニャ言いながら欲しいがままにされてんですよ。

こっちには来ないくせにさ!俺は猫のコトこんなに好きなのに、なんで他のヤツとばっかイチャついてんだよ!猫ちゃん達といっぱい遊べると思って来たのに、なんなんだよ!

アレか!遊んで欲しい、癒して欲しいって自分の利益ばっか考えて、猫のことを喜ばせる気持ちが無かったことを見透かされたのか。ウムム……

 

逆にね、そんなそっけない猫ちゃん達とだんだん仲良くなっていく、徐々に心を開いてもらう、っていう喜びはあるのかも知れない。あと既に猫飼ってたりして猫の扱いに慣れてる人ならいいかもね。俺だって実家で猫飼ってたんですけどね。計3匹の猫と生活を共にしたんですけどね。俺の愛が足りないんでしょうね。もしくは俺が剛毛で天然パーマだからかな?それとも単純に臭いのかな?

 

悲しくなってきたんでうさぎカフェの話に行きましょう。

 

うさぎカフェの思い出

友人数人と連れ立って東京・下北沢のうさぎカフェおひさまに向かったのだった。

猫に相手にされなかった俺にとってここは地上の天国だった。

なぜかと申しますと

  • うさぎってヤツは多分ほとんどなんも考えてない。故に誰にも分け隔てなく触らせるし、誰からも分け隔てなく逃げる。
  • つまり常連や手練れと初心者の差が出にくい。ざまーみやがれ!
  • おひさまはうさぎとの触れ合いコーナーの面積がわりかし小さく、うさぎの行き場が少ない。その上結構な数のうさちゃんを解き放ってくれるので、うさちゃん密度が高く、手が届きやすい。
  • そして餌さえあればうさぎが大漁やー!

 

もうモフモフ天国ですよ。こちら側のテクニックによる差はほとんど出ないでしょうね。猫カフェと比べると触れ合い度はかなり高いです。

しかし、おそらく何度も通いつめた後の心の触れ合い度は猫カフェの方が高くなるでしょう。

最初そっけない子がだんだん心を開いてくれるようになるとか王道やもんね。その点 猫ちゃんは 男心をわかっていると思います。

 

ま、純真無垢な心で誰にも分け隔てなくテキトーに接するうさぎちゃん達はまさにこの世の天使と言えよう。

ただしこの天使たちは自分のうんこを食べるぞよ。

f:id:kalkwater:20140126002007j:plain

 

このように床もうんこまみれ。いやコレはカリカリ系の餌だったかな?見分けがつかん。

ただ、うさぎカフェおひさまではお店が用意してくれたサンダルに履き替えるシステムなので靴が汚れるとかは心配ご無用。膝の上でうんこされないようにだけ気をつけよう。

あとおひさまでは気に入ったバニーちゃんを買い取れるハレンチシステムもあります。俺も財力と動物を飼える環境さえあれば……!

 

まとめ

  • 何よりも猫が好き!
  • 猫の扱いには慣れてますから。
  • 猫の扱いに自信はないけど、だんだん仲良くなる過程を楽しみたい。

上記の方々は猫カフェへGO!

 

  • 何よりもうさぎが好き!
  • うさぎの扱いに慣れてる訳じゃないけど触りたい。
  • 可愛い動物にさわれるならもう本当になんでもいい。

上記の方々はうさぎカフェをオススメします。

 

一応言い訳しておきますけど猫カフェを貶めたい訳じゃありませんからね。

あの猫カフェでの出来事の原因はひとえに私の対猫コミュニケーションスキル不足と忍耐力不足にあります。また猫カフェもリベンジしてみようかなぁ。

 

そんなこんなで動物系カフェに行きたい人はうさぎカフェも視野に入れてみてはどうでしょうか。

予約しとくと安心ですよ。

 

それと、下北沢にはもうひとつうさぎカフェがあります。→「うさぎの絵本

こちらはおひさまよりはこぢんまりしたお店で、ゆったりうさぎ達とたわむれることができます。おひさまよりさらに落ち着いた雰囲気って感じかな。店内に入れる人数はより少ないと思うのでこちらも予約してから行きましょう!

 

どちらのお店の店員さんも、天然パーマ野郎でも優しく接してくれるのでご心配なく!疲れたおっさんこそ行くべきだ!

犬カフェとか鳥カフェとか爬虫類カフェにも行ってみてぇな!

それでは!

 

 

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)