読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惟ノート

天然パーマとオッサンを応援する、天然パーマによるブログ

花火葬 〜ハナビソウについて〜

 

宇宙葬という言葉をご存知だろうか。この言い方で大体予想がつくだろうが、あなた方が宇宙葬をご存知ないというていでお話しいたす。だったら最初から訊くなよな、ンモー。

 

宇宙葬とは!

宇宙葬(うちゅうそう)は、故人の遺骨などをカプセルなどに納めてロケット等に載せ、宇宙空間(多くは地球を周回する軌道上)に打ち上げる散骨の一形態。

(Wikipediaより引用 宇宙葬 - Wikipedia)

 

遺骨を宇宙に飛ばすのだ!死後は宇宙空間から地球を眺めるのさ。気分はゴッド。

 

でもね、俺はこれはちょっと寂しいと思うのよ。宇宙空間なんてなんもないよ?いや隕石とかデブリとかあるかもしれんけどさ、人間とか動物とか草木とかいないじゃん。やっぱ死後も地球がいいよね。死んで地球に染み込みたい。死後何十年かくらいはお墓参りに来てほしいし生命の営みを近くで眺めたいじゃんよ。

 

でもさー、死後を宇宙で!っていうスケールのデカさには惹かれるものがある訳よ。自分の遺骨を宇宙にぶっ放すんだよ?なんか意味のわからん壮大さがあるじゃん。俺も男であるからしてやはりぶっ放したいと思うのさ。

 

そこで俺が以前から考えているのは花火葬。自分の遺灰を花火に混ぜてドカンと打ち上げる。これどうすかね。良くないっすか?人生の最後にズドンと打ち上がって空に舞い地に染み込み河に流れる。人生最後のejaculationって訳な。

 

どうよどうよ。誰か出資してくれよ。会社立ち上げてやろうよこれ。そんで一緒に死体遺棄かなんかの罪でとっ捕まろうぜ!どうなのかね、やっぱりとっ捕まるのかね。まあ本人はいいかもしらんけど死体をぶち撒かれる近隣住民からすると正直気持ち悪いよね。やめてほしいよね。だからやらない。

 

でもなーいいと思うんだけどなー。海のド真ん中で船の上から打ち上げるとかでもいいからさあ。

 

なになに?死後の世界や霊魂なんて存在しないからどうでもいいって?自己満だって?うるせー!死後の世界は無くとも男のロマンがあるんじゃ!お前だって目の前におっぱいがあったら揉みたいだろうが!

 

……ああ、なんか錯乱してよくわからんことを言ってしまった。うへー。まあ今日はこんなとこかな。そいじゃデリシャス!(アディオスと似てる気がする)

 

今週のお題「花火2014」